• 代表ご挨拶

  • 挑戦と実験を通して

    弊社は創業以来、常に「挑戦と実験」を基本理念として、取り扱いの困難な
    液体プラスチック処理装置の開発及び製作に邁進して参りました。
    その結果、現在では世界各国の電化製品、OA機器及び自動車・自動二輪関連の
    電装部品メーカー殿の各種部品の製造現場にて弊社の絶縁用液体プラスチック材料の
    注入設備をご採用頂いております。これからも引き続き、存在を期待される企業となる
    ために、次世代に向けた「挑戦と実験」を繰り返し、液体プラスチック処理装置の開発及び
    製作に取り組んで参ります。今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 会社概要

  • 法人名

    株式会社 三双機工

    英語表記

    SANSOW KIKOW & CO; LTD.

    本社所在地

    〒581-0815
    大阪府八尾市宮町5丁目2-40

    TEL

    (072)-997-5558

    FAX

    (072)-997-4688

    資本金

    2,000万円

    会 長

    山本 登

    代表取締役

    中川 愼二

    製品輸出国

    【世界20数カ国、80都市以上】
    ■アメリカ ■メキシコ ■ブラジル ■イギリス ■ポルトガル
    ■リトアニア ■エジプト ■パキスタン ■インド
    ■中国 ■韓国 ■台湾 ■マレーシア ■タイ ■ベトナム ■インドネシア

  • 会社沿革

  • 1965年4月

    大阪市住吉区我孫子町にて米国パイルス社
    各種装置の販売を開始。

    1970年4月

    東大阪市大蓮に移転、二液性材料用の注入装置の製作を開始し、
    同時に社名を有限会社三双機工と改名。

    1971年4月

    法人組織を改め、社名を株式会社三双機工に変更。

    1976年1月

    本社所在を大阪府八尾市宮町に移転。

    1980年11月

    本社工場を東大阪市友井に建設。

    1984年4月

    若江工場の営業活動を開始。

    1986年4月

    本社工場を現住所に移転する。

  • アクセスマップ

  • 【交通アクセス】
    [鉄道]近鉄"大阪線"久宝寺口駅下車徒歩20分
    [車]市内から中央環状線「新家三丁目」信号を東へ一つ目の信号を右折し、直進約500M